【もっと稼ぎたいあなたへ】優良なタクシー会社へ転職する方法とは?

タクシー業界に転職して今よりも稼ぎたいとお考えの人は多いようですが、未経験の方がタクシー運転手になるにはタクシー会社に所属するしかありません。ところが、タクシー会社というのは都市部を中心に数えきれないほど存在するので、どこが優良な会社なのかなかなか見分けられないという厳しい現実があります。そこで今回はタクシー業務未経験の方が優良な会社を選んで転職する方法とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。転職先のタクシー会社選びで失敗したくないという方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読んだらわかること

☑︎良いタクシー会社を調べる代表的な3つの方法とは?
☑︎求人サイトで調べてタクシー会社を選ぶ場合のメリット・デメリット
☑︎知り合いの紹介で会社を選ぶ場合のメリット・デメリット
☑︎専門エージェントの紹介で会社を選ぶ場合のメリット・デメリット

良いタクシー会社を調べる代表的な3つの方法とは?

転職先のタクシー会社には働きやすく待遇が良い会社を選びたいものです。そんな理想的な会社を探し出す手段は、それほど多いとは言えません。ここでは、優良なタクシー会社を調べるにはどのような方法があるのかをご紹介します。

求人サイトを調べる

求人を出しているタクシー会社の情報を一覧表示してあるなど、一度にいろいろな会社の勤務条件や応募資格などをチェックすることができるのが求人サイトです。タクシー会社に特化した求人サイトもあれば、業種・職種の垣根を越えた求人情報を掲載するサイトもあります。

ドライバー経験者の紹介

知り合いに現役ドライバーや乗務員経験者がおられる場合は、その方の経験から労働環境や待遇面で優良な会社を紹介してもらうのも一つの手段です。また、その方自身が所属していた会社に口利きしてもらうケースもあり得ます。業界にいたことのある人なら、業界内での会社の評判などもよく知っている可能性が高いでしょう。

専門エージェントの紹介

タクシー会社への就職や転職に特化した就業支援のためのエージェントが存在します。これは転職希望者をタクシー会社に橋渡しする業者で、規模やサービス内容はさまざまです。求人サイトとは異なり、実際にマンパワーで勤務条件に関する交渉などもカバーします。

次に上述した3つの方法それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

求人サイトで調べてタクシー会社を選ぶ場合のメリット・デメリット

それぞれのタクシー会社の社風や特徴、労働条件などをいつでも好きな時に閲覧しながら良い会社を探すことができる求人サイトですが、実際のメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでご紹介します。

求人サイトで優良タクシー会社を探すメリット

求人サイトで優良なタクシー会社を探す最大のメリットは簡便性です。転職したい方が希望する条件を入力したりチェックボックスにチェックして検索するだけで、その条件に該当する会社がわかり、手間をかけず効率的に会社選びをすることができます。

求人サイトで優良タクシー会社を探すデメリット

求人サイトは希望条件に適合するタクシー会社を簡単で気楽に調べることができる一方、それぞれの会社の実際の雰囲気や風土などまではわからないのが実情です。箇条書きの条件からイメージしていた労働環境が現実とかけ離れている場合もあり、入社後に「こんなはずではなかった」という結果となるリスクもあります。サイトでは各社広告的に情報掲載しているため、転職希望者本人が自力でベストな会社を選ぶには限界があると言わざるを得ません。

知り合いの紹介で会社を選ぶ場合のメリット・デメリット

タクシー業界で働いたことがある知り合いに会社を紹介してもらうと、求人サイトとは異なり、実体験に基づく情報を貰うことができます。この方法で会社選びをする場合のメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

知り合いの紹介で優良タクシー会社を探すメリット

知り合いのツテを頼ってタクシー会社を選ぶと、紹介してくれた人に信頼があれば、転職先のことをよくわかった上で入社できるので安心感があります。あらかじめどんな会社なのか情報を得てから採用試験を受けることができるので、転職特有の不安やストレスが軽減できるでしょう。

知り合いの紹介で優良タクシー会社を探すデメリット

知人の紹介ということになると、気になるのは気が進まなくても採用試験を受け、受かれば入社せざるを得ないという点です。自分の条件に合わないと感じても話を進めなければならなくなる人もいるでしょう。

専門エージェントの紹介で会社を選ぶ場合のメリット・デメリット

専門エージェントは、求人サイトのような気軽さにはやや欠けるものの、知人からの紹介のようなしがらみはありません。ここでは、タクシー会社入社・転職あっせんに特化した専門エージェントを通じて会社を選ぶメリット・デメリットをご紹介します。

エージェントを介して優良タクシー会社を探すメリット

エージェントは転職希望者が提示した条件に合う会社を選び紹介してくれるので、自分自身が重視する労働条件を備えた会社で働くことができます。業界ツウの運営者であれば、求人サイトには出てこない裏事情や実際のところを教えてくれる点も大きな魅力です。会社紹介以外に採用試験対策や実践面での研修・教育などを行っている場合もあり支援が多角的なので、未経験者や二種免許未取得の方も安心して依頼することができます。

エージェントを介して優良タクシー会社を探すデメリット

エージェントに会社を紹介してもらう場合でも、担当者の力量に結果が左右されることがあります。例えば大昔乗務員だった経験者などが担当となると、情報が古い場合があります。また、転職者目線で会社を紹介してくれるエージェントに依頼しないと、自分に最適な会社に橋渡ししてもらえるかどうか不安が残るので、エージェント選びにも一定の慎重さが必要です。

最新の業界情報を教えてくれるエージェントは少ない

専門エージェントと言っても、労働者目線の情報を持っている業者はそれほど多くありません。弊社プロタクは、現役タクシードライバーが最新の業界情報に基づき、タクシー運転手になって稼ぎたいという方に誠心誠意寄り添い、その方の希望条件に合う会社をご紹介するだけでなく、面接対策や業務上知っておくと差が出るノウハウの研修まで多角的にサポートします。

タクシー運転手にしかわからない苦労や稼ぎ方を直接伝授できる稀有なエージェントとして、すでに多くの転職者の方からご好評いただいています。今後もニーズが拡大するタクシー業界への転職を検討されている方は、ぜひプロタクへ一度ご相談ください。

【まとめ】タクシー業界初経験者の転職にはエージェント利用がオススメ

転職先のタクシー会社を選ぶ方法には主に3つありますが、業界に詳しくない方には一人一人にぴったりの会社を紹介し、他の有益な情報も豊富に与えてくれるエージェントを利用することがお勧めです。ただし、エージェントにも方針や規模など多種多様ありますので、転職希望する方の目線に立った会社紹介をしてくれる業者を選ばなければ意味がありません。後悔のない会社選びには、まずは後悔のないエージェント選びを心がけましょう!

この記事のまとめ

☑︎転職先のタクシー会社を選ぶ方法は「サイト」「知人を介して」「エージェントを介して」の主に3つ
☑︎サイトは気楽だがその分実態とズレた情報を入手するリスクもある
☑︎知人の紹介は安心感があるが希望条件に合わない会社に入社してしまう恐れがある
☑︎エージェントは希望条件に合う会社を選んで紹介してくれるがエージェント選びでつまずくと納得の行く結果が得られない場合もある
転職相談の方はこちらをチェック