タクシー会社の代表的大手と言えば?転職するなら知っておきたい企業10選!

タクシー業界に転職するなら労働条件の良くて稼ぎやすい会社がいいとお考えの方は多いことでしょう。せっかくタクシードライバーとして働くからには、快適な労働環境を提供してくれる会社に入社したいと思うのは当然です。そこで、今回は知名度やブランド力が高い大手タクシー会社を厳選して10社ご紹介していきます。働く側の目線に立ってそれぞれの特徴をわかりやすく解説するとともに、そもそも大手タクシーと中小規模会社との違い、大手タクシー会社に転職するメリットもお伝えしていきますので、タクシー会社への就職・転職のご検討にお役立てくださいね!

この記事を読んだらわかること

☑︎そもそも大手タクシー会社とは?
☑︎大手タクシー会社に転職するメリットとは?
☑︎転職希望者必見!大手タクシー会社10選
☑︎超重要!タクシー会社選びで失敗しないコツとは?

そもそも大手タクシー会社とは?

一概に大手と言っても、規模に限らずタクシー会社は豊富にあり、個性もさまざまです。ここではタクシー業界で言う大手タクシー会社とはどのような会社のことを指して言うのか、大手以外にはどんな会社があるのを解説していきます。

大手タクシー会社は知名度が高く従業員数が多い

大手タクシー会社や中小規模のタクシー会社には、これと言って定義があるわけではありません。業界内で大手と位置づけられているのは、会社創設から歴史がある老舗で知名度が高いこと、従業員数が1000人単位であること、専用待機所や多数の顧客を持ち資金力が強力であることなどが特徴的とされる会社ばかりです。営業エリアや、場合によっては全国レベルでで強いブランド力を誇っている企業と言っていいでしょう。

大手以外にはどんなタクシー会社がある?

大手タクシー会社がたくさんあると言っても、上述したようなスケールの企業は全体から見ればごく一部です。大手以外のタクシー企業では従業員数が100人単位の準大手的な会社や、従業員数が100人未満の中小規模の事業所、個人タクシーなどが挙げられ、従業員が100人未満の小零細企業は実に全体の8割程度を占めているのです。働くという観点では、大手も中小ももそれぞれにメリット・デメリットがあると言えます。大手タクシー会社で働くメリットについては次章でご紹介します!

大手タクシー会社に転職するメリットとは?

大手タクシー会社で乗務員として働くと、どんな良い点があるのでしょうか?中小規模の会社はアットホームな雰囲気で経営陣との距離が近いなどの長所がありますが、大手はそうとは言えません。ここでは大手タクシー会社に転職するメリットをわかりやすく解説します。

稼ぎやすい

大手タクシー会社ほど黒字傾向が顕著であり、資金力の強さは否めません。大手会社にはおつき合いの長い上質な顧客だけでなく社会一般に対してもブランド力があるため、顧客以外からの配車や予約件数も豊富です。また、専用の乗り場や待機場所があったり専用の配車アプリがあったりするなど、すでに稼ぐためのノウハウを蓄えています。もちろん大手会社にもそれぞれ特色があるので詳細は異なりますが、入社してドライバーになった方も、このようなノウハウの恩恵を受けることができるのは大きなメリットです。

福利厚生の充実

大手タクシー会社はスケールや資金力があるため、社内設備・施設に費用をかけることができます。浴室や仮眠室などはもちろん、寮や社宅を完備している会社も珍しくありません。つまり、東京都心部を営業エリアとするドライバーになりたい地方出身者の方なども、住まい探しの時間・手間や余計な経費を使わずに転職が叶うのです。他にも、従業員のリフレッシュを図るためにジムや保養施設を備えている企業もあります!

研修・教育体制が整備されている

大手タクシー会社は歴史が長く、積み上げてきたノウハウによってシステマティックな運営体制が整っています。幅広い働き方に対応できるような人事体制の構築や新たな人材育成にも力を注いでいる会社が目立ちます。教育・研修制度は当然のように整備されており、中には英語・介護・観光といった専門的な研修が受けられる会社も。また、タクシードライバーに必要不可欠な二種免許取得からサポートしているケースがほとんどです。試験対策だけでなく費用面でも助けてもらえるのは、未経験者・転職希望者にとってありがたいですよね!

働き方に多様性がある

大手企業は従業員数が多く、中小零細と比較して人手に余裕があります。指定された勤務形態に不満を持ちながら働かなくても、自分自身が望む勤務スタイルで働けるケースが一般的です。大企業はコンプライアンスに対しても熱心な取り組みをしているので、労務管理なども公明正大。ワークライフバランスや有給休暇、育児休暇・介護休暇など、零細企業ではなかなか目配りできない部分もしっかりとカバーされるため、幅広い層の方が安心して勤務できます。女性や希望者は昼日勤だけで良い、副業として働きたい方には時間の相談に応じてくれるなど、それぞれの生活スタイルをサポートしてくれる会社も見られます。

さまざまな保証制度で研修期間中も安心

大手タクシー会社に見られるメリットとして、新人ドライバーさんにお金の心配をさせないという点があります。未経験者はまだ営業に慣れず不安も大きいので、入社後半年から1年ほど最低給与を約束してくれるというものです。金額は企業によりけりですが、25万円~35万円程度の月収保証をしているケースが大半で、収入の不安がないため従業員は安心して業務の勉強に集中することができます。さらに、入社祝金を用意していたり、資格取得のための研修期間にも日給保証をしていたりなど、中小会社では賄いきれない部分もケアしてもらえるのが魅力です。

転職希望者必見!大手タクシー会社10選

ここからは、大手タクシー会社の中でも知名度・業績ともに高いことで知られる企業を厳選してご紹介します。会社の特色とともに求人面の特徴をお伝えしていきますので、タクシー業界への転職を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。まずは「大日本帝国」と呼ばれる不動の四大大手からご紹介します!

大和自動車交通株式会社

大和自動車は、昭和14年創業従業員数2000人以上を誇る大手老舗タクシー会社です。大和自動車の採用面での特徴は、とにかく転職者へのサポートの厚さと言えるでしょう。入社したばかりの新人ドライバーさんでも、入社後5ヶ月まで最大40万円の給与保証があり、それ以後7ヶ月間も引き続き35万円の最低給与保証を受けることができます。また、営業・交通に関する研修以外にも英語・マタニティ研修など幅広いお客様に愛されるための教育支援が豊富です。仮眠室や更衣室は女性乗務員専用も整備されているほか、格安な寮も完備して上京した方にも手厚い対応をしています。

日本交通株式会社

全従業員中、異業種からの転職者が実に9割以上を占めるという日本交通。その背景には、未経験者に対する熱心なサポートがあるようです。二種免許取得や地理試験(東京の多くのエリアで必要)のための講習に始まって実務レベルの教育体制が充実しており、最終的には総合研修センターで接客や早道・近道などの研修まできめ細やかな実習が行われます。先輩から助言を貰える機会も多く、転職者を稼げるドライバーにしようという社風が浸透。また、高年者も定年まで働きやすい環境が整っています。前職と比較して年収が上昇していく人が多いという、転職者に優しい企業と言えるでしょう。

帝都自動車交通株式会社

京成グループのタクシー会社として強力なブランド力を持つ帝都自動車。従業員数は2000名で東京では非常に認知度の高い企業です。帝都自動車の採用面での特徴は、福利厚生の充実ぶり。営業所に近い独身寮を都内・横浜に多数完備し、地方出身者の方を含め転職者の新生活をサポートしています。社内の仮眠室や浴室はもちろん、箱根に保養施設を持ち、従業員の心身の健康管理・快適性に目配りしているのも特徴的です。さらに希望者にはスポーツや娯楽などのクラブ活動を通じて、孤独になりがちなタクシードライバーの私生活が充実するように応援もしています。育児休暇や介護休暇なども導入し、従業員目線の人事・労務を実践している会社と言えるでしょう。

国際自動車株式会社

国際自動車は、ホスピタリティを追求する老舗タクシー会社ですが、何と言っても特徴的なのは人材育成です。人材を「人財」と呼び、業界内でもトップクラスとの呼び声高い手厚い教育体制を整えています。タクシードライバーとして働くために必須となっている二種免許は会社が取得費用全額負担してくれますが、この研修中にも日給を保証しているため、本営業できないうちでも安心して生活することが可能です。適性診断や専任教官を用いた専門的な講習など、個々の転職希望者の不安に寄り添った教育体制は定評があります。新卒者や女性の採用にも積極的に取り組み、タクシードライバーの社会的地位を上げるための活動にも尽力している業界最大手企業です。

飛鳥交通株式会社

東京地区では日本交通グループに属している飛鳥交通。未経験者への教育体制の整備はもとより、稼ぐためのノウハウの充実ぶりで、転職者でも短い間にい稼げるようになることで知られています。というのも日本交通グループは業界最多の配車数を誇っており、ドライバー個人の営業努力が必要ではありながら、会社本来の実力に恩恵を貰いながら安心して営業を行うことができるのです。また、IP無線配車システムをはじめ、専用乗り場の待機台数や売上管理などもきわめて効率的に行えるなど、技術面から乗務員の業務が楽になるようサポートもしています。社員寮があるだけでなく送迎環境も整っているので、未経験者や地方出身者にも転職しやすい会社と言えるでしょう。

日の丸交通

日の丸交通は、人種や性別はもちろん幅広い人の多様性を企業活動に活かしていこうという「ダイバーシティ」をいち早く実践している先端的な大手会社です。さまざまな異業界からの中途入社者はもちろん、女性ドライバーや外国人ドライバーを積極採用して大切にし評価を得ています。日勤・隔日勤務働き方にもいろいろあるタクシー運転手ですが、日の丸交通では働き方を選択することが可能です。教育・研修制度も充実しており、経験豊富な講師陣による熱心な研修によって、未経験者でもプロのタクシードライバーとして成長できるようシステムが構築されています。また、社員の健康増進にも注力しており、従業員目線の人事・労務が特徴的です。女性・外国人などの転職にもぴったりの会社と言えるでしょう。

東洋交通

日本交通グループと業務提携している東洋交通。圧倒的多数の専用乗り場を確保しているうえ、何と全国10000社以上の企業との法人チケット契約を交わしているため、新人乗務員も新たな営業エリアなどの開拓を焦らなくても安心して業務に専念することができます。また、社員が快適に働ける制度設計に力を入れており、研修の充実はもちろん、介護職員初任者研修・東京シティガイド検定といった資格取得に必要な費用を会社が負担してくれるのも魅力です。福利厚生面では、カフェテラス・図書室・大展望風呂・フィットネスジムなど大手企業ならではの設備が整っています。また、女性乗務員専用のオートロックつき更衣室を完備しているので、女性タクシードライバーにも働きやすい職場環境です。

日本タクシー株式会社

日本タクシーは、年収500万円以上を稼ぐドライバーも多く抱えているという大阪最大手のタクシー会社であり、創業1950年の老舗企業です。大阪エリアでは知名度・人気が高く、安定的に稼げる大手として知られています。女性の採用にも積極的で、女性専用のシャワールームや休憩室などを完備しているほか、日中だけの勤務や週休二日制、もしもの際の緊急連絡体制などを実践して女性の働きやすさを実現。他にも中途採用・タクシー業未経験者などタクシー会社への転職をためらいがちな方々に対して特にサポートを強化しています。独自の研修システムや研修期間中の日給保証、免許取得の費用負担なども行って初心者の方の不安に寄り添っているので、タクシー業界の右も左もわからないという方でも安心して入社することが可能です。

MKタクシー

京都で圧倒的シェアと認知度を誇り、今や全国に事業所を展開しているのがMKタクシーです。駅待ち業務をしない、予約業務を中心とした効率的な営業スタイルはドライバーにとっても稼ぎやすい環境となっています。MKの働き方で特徴的なのは昼勤と夜勤の2種類からの選択制を採用している点です。タクシー業務と言えば、この2種類に加え1勤務あたりの拘束時間が20時間以上となる隔日勤務が知られていますが、この会社では隔日勤務を実施せず、無理なく業務に従事できるよう働く時間帯を社員が選べるようになっているのです。また、ワンランク上のタクシーサービスを行える人材育成にも熱心で、観光や英語の本格的な研修もさかんに行われています。

神戸相互タクシー株式会社

兵庫県で最多のタクシー台数を誇り、名実ともに兵庫ナンバー1と言って良いのが神戸相互タクシーです。1956年創業の老舗企業であり、観光タクシーや介護タクシーとしての実績も高く評価されています。入社後1年間の最低給与保証や資格取得費用負担といったお金の面のサポートはもちろん、独自の研修制度で未経験者もしっかりとサポート。有給消化率は実に90%とクリーンで、従業員目線の運営が実践されています。強力なブランド力と業績があるため、無理に営業努力をしなくても従来の顧客から安定的に需要があり、未経験者でも業務に慣れさえすればしっかりと稼いでいくことが可能です。自家用車の車検料が割引きになるといったユニークな福利厚生も見られます。

超重要!タクシー会社選びで失敗しないコツとは?

ここまではタクシーユーザーからも転職希望者からも人気が高い大手タクシー会社をご紹介してきましたが、ここでは転職に際して悩む方が多いタクシー会社選びのポイントをわかりやすく解説していきます。タクシー業界転職成功の鍵は会社選びにあり!ぜひ参考にしてください。

会社選びをする前に転職の希望条件を洗い出す!

人は働きづらさや待遇に関する不満を感じた時に、この転職は失敗だったと判断する傾向にあります。これらは会社が提供する労働環境や待遇・福利厚生などの条件が、転職者自身の希望と合致していなかったことが一因です。タクシー会社ならどこも同じだろうという軽い気持ちで転職先を決めてしまうとこのような失敗に陥りがちなので、まずは自分自身が職場に何を求めるのかをしっかりと見極め、優先順位や希望することを書き出してみましょう。なるべく具体的に決めた条件をもとに会社選びをしていくことが失敗を防ぐための方策です。

自分自身の希望条件に合う会社を選ぶ

転職先に求める労働条件をピックアップしたら、次はその条件に合うタクシー会社を選出しましょう。タクシー会社は歩合制で給与を支給しますが、固定給と組み合わせた歩合制を採用している会社と歩合給のみの会社があるほか、歩合率も社によって異なります。給与面が一番気になる方は、歩合率まで調べてからエントリーするのが賢明です。また、福利厚生や研修制度も、同じように見えて会社それぞれに個性があるので、よくリサーチして自分の理想になるべく近い会社を選ぶ必要があります。

タクシー業界は独特!会社選びに困ったら専門家に相談を!

今回の記事でおわかりになった方も多いかもしれませんが、大手タクシー会社にはもちろんそれぞれに個性や特色があります。しかし、大手企業ならではの新人ドライバーへの給与保証や資格取得サポート、働き方の多様性・福利厚生や教育制度の充実などは、どの企業でも注力しているのが現状です。タクシー業界に不案内な方が見ても、どの会社も同じように見えてしまうのも無理はありません。

しかし、大手タクシー会社と一口に言っても、社風や労働環境はやはりそれぞれに異なります。大事なのは実際の雰囲気がどうなのかを知ってから会社を選ぶことと言えるでしょう。私どもプロタクは、タクシー業界に精通したプロの転職支援コンサルタントです。業界の外から見たら同じに見える大手企業でも、業界内にはさまざまな情報があります。プロタクは豊富な中から転職を希望される方に最適な会社を選んでご紹介し、さらにタクシー業務で役立つノウハウを惜しみなく伝授します。タクシー会社への転職を絶対に成功させたいという方は、ぜひ一度プロタクまでお問い合わせくださいね!

【まとめ】大手タクシー会社は未経験者でも稼ぎやすい!

タクシー業界で現在活躍しているドライバーさんの多くは異業種からの転職者です。大手タクシー会社の求人サイトなどを見ると、現役ドライバーの大多数が中途採用者であるという情報が目立ちます。つまり、稼ぐためのノウハウをすでに蓄積してある大手タクシー会社でなら、タクシー業未経験者の転職は珍しくないどころか普通のことであり、歓迎してもらえるうえ、幅広いサポートを受けることができるのです。ただし、一見同じように見えるタクシー会社でも、実際の社風はそれぞれ異なります。会社選びは転職の成否を分ける鍵。ご自分にぴったりの会社を選んで転職したいという方は、専門コンサルタントへぜひご相談くださいね。

この記事のまとめ

☑︎大手タクシー会社は資金力があり稼ぐためのノウハウを備えているので未経験ドライバーでも働きやすい
☑︎大手タクシー会社は教育・研修制度が充実していて転職者におすすめ!
☑︎大手タクシー会社はそれぞれに個性があるのでどこに入社するかは慎重に決めよう!
転職相談の方はこちらをチェック