優良なタクシー会社の選び方とは?離職率の低い会社の特徴や転職のコツを解説!

タクシードライバーへの転職を検討している方の中には、どの会社の採用試験を受ければ良いのかわからず悩んでいる方も多いことでしょう。タクシードライバーとして快適に業務を行い効率良く稼いで理想の生活を手に入れるためには、会社選びが非常に重要です。転職が成功するか失敗するかは、その点にかかっていると言っても過言ではありません。そこで今回は、タクシー業未経験の転職者にも働きやすい優良な会社の特徴や選び方をご紹介します。せっかく採用された会社が自分に会わずすぐに離職…などという失敗をしたくない方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読んだらわかること

☑︎働きやすく稼ぎやすい優良タクシー会社の特徴5つ
☑︎顧客満足度高い会社は離職率低い?
☑︎未経験者にオススメ!優良タクシー会社の選び方

働きやすく稼ぎやすい優良タクシー会社の特徴5つ

タクシー業に就くのが初めてという転職者の方にとって、会社選びの成否はその後稼げるドライバーになれるかどうかの鍵を握るポイントです。ここでは優良なタクシー会社に共通して見られる特徴を5つご紹介します!

給与条件が良い

タクシー会社は歩合制給与です。固定給+歩合給制の会社もあれば完全歩合制の会社もありますが、収入の多少を左右するのが歩合の部分であることは間違いありません。乗務員が納得のいく配分を収入として得られるためには、会社側とドライバー側の配分比率、つまり歩合率に着目しましょう。仮に50%の歩合率を採用している会社で月間80万円を売上げた場合、乗務員への配分は40万円です。一方歩合率が59%の会社であれば47万円ほどとかなり差が出てしまうのです。優良な会社は従業員に有利な歩合率を採用しています。また、お金の心配が要らない良い会社は、研修期間中の日当保証や入社間もない新人期間に最低給与保証をしています。

勤務形態を選べる

無理なく納得の行く形態で働けるかどうかは、仕事を長く快適に続けるために必要不可欠な要素です。働く側の理想に合う働き方を選ばせてくれる会社は従業員目線の優良な会社であると言えます。タクシー業独自の隔日勤務のように、1回の勤務の拘束時間が長くても報酬が高く効率よく稼げる働き方に重きを置きたい人もいれば、子供がいるので昼勤務で働きたいという方もいます。また、高齢ドライバーは年金受給額を減額されない範囲で調整したいという方もおられますし、主婦のドライバーさんの中には配偶者の扶養内で働きたいという希望もあります。

事故補償などドライバーへのバックアップ体制

タクシードライバーの不安の一つが、業務中の事故です。タクシー会社に入社すると保険に入るのが一般的ですし、会社側が修理等にかかる経費を負担してくれる事故補償をしてくれるのも標準的ではありますが、補償内容は会社によってかなり違いがあります。補償の上限やパーセンテージなどを従業員有利に設定してあったり、休業補償などもしっかり手当てしている会社はたいへんクリーンと言えるでしょう。

福利厚生の充実

仕事へのモチベーションは労働環境の快適性によって大きく左右されるものです。特にタクシー会社は夜勤があったり拘束時間が長い勤務があったりするため、優良な会社は快適な仮眠・休憩室や浴室などの設備を男女分けて整えています。また、地方出身者の方が都心部で楽に転職できるよう、寮や社宅を完備している会社も従業員思いであることが窺えます。他にもジムや保養施設を持っている会社など、福利厚生への取り組みに注力している会社は従業員の生活を大事に考えている傾向が強いと言えます。

教育・研修制度の整備

タクシー業界で活躍している現役ドライバーの多くは、異業種からの転職者が大半を占めています。そのため、未経験者であってもタクシー会社への転職をためらう必要はありません。ただ新人さんを丁寧に育てようという風土が根付いている優良な会社は、独自の研修システムなどを構築し、講習・実習面はもちろん、資格取得の費用の全額負担なども標準的に実施しています。教育制度が確立されていない会社には要注意です!

顧客満足度高い会社は離職率低い?

優良な会社かどうかを見きわめる時に一つの指標となるのが離職率の低さです。離職率が高い会社にはそれ相応のマイナス要因があるので、できるだけ離職率が低い会社を選ぶと良いでしょう。離職率の低い会社は会社内外からの評価が高い傾向にあり、顧客満足度が高い人気のタクシー会社を選ぶと自ずと優良な会社である可能性が強まります。詳しく見ていきましょう!

ニーズが高いタクシー会社の方が当然稼ぎやすい

売上の良い会社や配車・予約件数の多いタクシー会社はお客様からの支持が厚く、顧客が多い会社です。このようなニーズの多い会社は、乗務員が血眼になって営業活動をしなくてもお客様の方から必要としてくださるので、新人ドライバーでも比較的楽に稼ぐことができます。頑張ってもなかなかお客様をお乗せできないという未経験者の悩みがそのまま離職につながることもあるため、需要の多いタクシー会社かどうかは仕事を長続きさせるためにも重要なポイントです!

顧客満足度の高い会社なら接客技術も向上できる

顧客満足度が高いタクシー会社、上質な顧客をたくさん持つ会社やリピーターの多い会社は、技術の確かさなどに加え接客術が優れている傾向があります。こうした会社は接客研修などに力を入れ、お客様に快適な移動をしていただけるようなわかりやすいマニュアルを整備しているケースも少なくありません。接客の良い会社で働けば、各ドライバーの接客に対する意識が高まり、ますますお客様から愛されるという良循環につながります。お客様本位の温かいサービスを実践している会社で乗務員として働くことによりドライバー自身が成長するので、向上心のある方は接客に定評のある会社を選んで働きましょう!

未経験者にオススメ!優良タクシー会社の選び方

ドライバーにとって優良な会社とは、待遇が良いのはもちろん、ドライバー自身をより良く成長させてくれる会社です。ここではタクシー業未経験の転職者におすすめしたいタクシー会社の選び方をご紹介します!

大手タクシー会社を狙おう!

顧客を多く抱え新人乗務員が無理なく営業できると言えば、高い営業実績と強いブランド力のある大手のタクシー会社です。大手タクシー会社とは概ね1000人単位の従業員数を誇り、福利厚生や研修制度を充実させるだけの資金力や人材を確保しています。総合的に考えて、異業種から転職してきた未経験の新人タクシードライバーが快適に長く働くには、こうした大手会社を選択するのが最も自然です。稼ぐためのノウハウを蓄積しているので、ドライバーは仕事を覚えることに集中できます。「新人期間にうまく稼げなかったらどうしよう」という不安も、手厚い給与保証で解消してくれるでしょう。

そもそもタクシー会社を選び成功は至難のワザ

大手タクシー会社の中から、転職希望者ご自身が優先させたい労働条件を満たしている会社を選ぶのが転職成功のポイントです。大手のタクシー会社はそれぞれに特色を打ち出してはいますが、結局どこが自分に合うのかという見きわめは素人目には難しいのが現状です。女性や外国人にも門戸を開いていると言っても、いざ入社してみたら女性や外国人のドライバーが思ったほどいないというケースもあり得ますし、実際に幅広い層の乗務員が活躍している会社もあるのです。求人サイトに掲載されている表向きの情報だけではわからない「実際の雰囲気」というものを知ることが重要となります。

専門コンサルタントへの相談がベスト!

特にタクシーの仕事をしたことがなく業界に関して予備知識のない方は、転職に際しての会社選びには慎重さを要します。会社選びを失敗することは、そのまま転職失敗の可能性を高めてしまうためです。そこでおすすめしたいのが、タクシー業界に特化した転職のプロコンサルタントへのご相談!私どもプロタクは、タクシー会社への転職を希望される方それぞれのご要望をきめ細やかにヒアリングして最適な会社をご紹介するのはもちろん、タクシー業務に真に役立つ生の情報を惜しみなくご教示しているタクシーのプロです。納得の行く転職のお手伝いを実践し、これまでご用命いただいたお客様の就業後の離職率がきわめて低いのが自慢です!会社選びにお悩みでしたら、ぜひプロタクまで一度お問い合わせくださいね!

【まとめ】タクシー会社選びが転職の成否を左右する!

未経験の転職者にも稼ぎやすく働きやすい優良なタクシー会社とは、稼ぐためのノウハウをしっかりと構築し、福利厚生や研修制度を充実させている大手会社であるということをお伝えしてきました。もちろん中小規模のタクシー会社にもすぐれた事業所はたくさんあります。しかし、未経験の新人さんが安心して働くためには、さまざまな補償や手当てが欠かせません。このような点を重視し、なおかつ自分が何を会社に求めるかを見きわめ、需給が合致する会社を選ぶことが重要です。会社選びで迷ったら、あなたにとって最適な会社への橋渡しができますプロタクまで、ぜひご相談ください!

この記事のまとめ

☑︎乗務員にとって優良な会社は稼ぎやすさや働きやすさへの目配りや制度化が行き届いている!
☑︎特に業界未経験の転職者の方には、各制度や補償の手厚い大手タクシー会社への入社がおすすめ!
☑︎タクシー業界への転職の成否は会社選びで決まる!
☑︎転職先のタクシー会社を選ぶのは正直難しい!悩んだ方は専門コンサルタントへご相談を!
転職相談の方はこちらをチェック