優良なタクシー会社は口コミの評判もいいって本当?都内で評判のいい会社は?

タクシー会社への転職を考える際に気になるのが会社の評判です。タクシー運転手の仕事は会社によって待遇や稼げる給料が大きく変わってくるため、会社選びは慎重に行わなければいけません。せっかくなら良い会社に入社して仕事をしたいですよね。

ではタクシー会社の評判を調べるにはどうしたらいいのでしょうか?今回の記事ではタクシー会社の評判と口コミの関係性についてを詳しく解説していきます。また、都内で評判のいいタクシー会社も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んだらわかること

☑優良なタクシー会社の基準
☑タクシー会社の評判を調べる方法
☑都内で評判の良いタクシー会社

優良なタクシー会社とは?

まず、優良なタクシー会社とはどのようなものなのでしょうか?例えば給料が多くても自由な時間が多い会社や、忙しくても高給が取れる会社など、優良企業の基準は人によって様々です。

ここでは一般的に優良企業の基準になりやすい要素がどのようなものなのかを解説していきます。

給与形態がしっかり決まっている

優良なタクシー会社は給与形態が明確に決まっています。タクシー会社の多くは歩合制の給与形態を採用しており、個人の営業成績によって給料が決まります。

歩合制にも複数の給与形態があり、完全歩合制のところもあれば、「固定給+歩合給+賞与」の制度を採用している会社もあります。会社によってはどちらの給与形態にするかを選べるところもあります。

いずれにせよ、タクシー運転手は歩合給の部分で給料を上げるのがメインとなるため、歩合給がどのように決まるのかをしっかり確認しておかなければいけません。

優良企業は歩合率が高く努力がしっかりと社員に還元されるようになっています。賞与も含め、年収をどこまで伸ばせそうかを考えながら会社選びをするのがおすすめです。

勤務形態を選ぶことができる

タクシー運転手の勤務形態は、主に「日勤」か「隔日勤務」のどちらかになります。日勤は普通のサラリーマンと同じように、朝に出社し夕方頃まで仕事をする働き方です。勤務時間は1日8時間で週5日の出勤です。

一方の隔日勤務は少し特殊な働き方で、1日で2日分の仕事をこなすのが特徴です。1日の勤務時間は休憩も含め20時間~22時間と長めですが、代わりに勤務翌日は「明け番」として休みになります。明け番に加えて週1日は公休があるため、月の半分以上は休みになります。

優良なタクシー会社であれば、個人のライフスタイルに合わせて日勤か隔日勤務のどちらで働くかを選ぶことができます。

福利厚生が整っている

どのような福利厚生が揃っているのかも優良企業かどうかを判断するためのポイントになります。タクシー運転手の仕事を始めるためには第二種免許の取得や地理試験への合格が必須となるため、資格取得のサポート制度があるのかどうかは必ずチェックしてください。

他には社員寮の有無や、研修期間中の給与支給制度、表彰制度、有給休暇などがあるかどうかも確認しましょう。福利厚生の充実度合いで社員が働きやすい労働環境が整っているかを見ることができます。

また、優良企業は新人研修や教育にも力を入れています。特に未経験からタクシー運転手に転職する人は、教育制度が充実している会社を選んでください。

口コミの評判がいい

タクシー会社の口コミ評価の大半は、タクシー運転手の接客の良し悪しで書かれています。働きやすい環境が整っている会社はタクシー運転手の接客対応が良いものです。そのため、必然的にお客様からの口コミ評価も高くなります。

反対に口コミの評価が悪いタクシー会社は要注意です。タクシー運転手の接客対応が悪いということは、会社からの接客研修がきちんとされていない可能性があります。また、歩合率が低かったり働く環境が悪かったりといった要因で、タクシー運転手の意識が低下しているとも考えられます。

タクシー会社の評判を調べるには?

では実際に転職活動を始める際に、タクシー会社の評判をどのように調べたら良いのかを解説します。

①口コミ情報を調べる

タクシー会社の信頼度を測るためには、「外の人」と「中の人」両方の評価を調べるのがおすすめです。外の人というのはタクシーを利用しているお客様であり、中の人というのは現役のタクシー運転手や転職アドバイザーになります。

まずは外の評価を調べるために、タクシー会社の口コミ情報を調べましょう。口コミはネットで検索をすればすぐに調べることができます。

当然ですが、口コミ評価はタクシー会社によってバラつきがあります。口コミの評判が良い会社は顧客満足度が高いということであり、ドライバーにとって働きやすい環境が整っている可能性が高いです。

②会社説明会に参加する

外の評価を調べた上で気になるタクシー会社が見つかったら、次は中の評価を調べていきましょう。手軽でおすすめなのが会社説明会への参加です。いきなり面接を受けてみるのも一つの手ですが、その前にワンクッション挟んでおくと会社のことを詳しく知る機会が得られるので、説明会が実施されているときは積極的に参加をしてみてください。

もし説明会で知りたい情報を得られなかったときは、タクシーに乗車した際にドライバーの人に色々質問をしてみるのもおすすめです。現役のタクシー運転手から生の声を聞けるのは貴重なことなので、失礼のない範囲で聞きたいことがあれば聞いてみましょう。

③専門のアドバイザーに相談してみる

会社選びに迷ったときは、転職アドバイザーにおすすめの会社を紹介してもらうのも一つの方法です。アドバイザーは転職のプロなので、会社の紹介だけでなく、職務経歴書の添削や面接対策などのサポートをしてもらうこともできます。

また、タクシー転職の専門アドバイザーに相談をすると、細かい希望に合わせた会社選びをしてもらうことも可能です。アドバイザーへの相談は基本的に無料なので、気になったらぜひ検討をしてみてください。

都内で評判のいいタクシー会社5選

最後に、都内で評判の良いおすすめのタクシー会社を5つピックアップして紹介していきます。ぜひ会社選びの参考にしてください。

日本交通株式会社

日本交通株式会社は、全国1位の売上を誇る老舗のタクシー会社です。従業員数は10,000人以上、タクシー台数は6,000台を越えていながら、今もなお成長を続けています。

年齢や性別問わず幅広い採用を行っており、教育制度が充実しているのが特徴です。研修期間中の給与がしっかりと保証されているのも大手会社ならではの特徴です。

また、日本交通は都内に設けている専用乗り場の数が他社よりも多く、ドライバーがお客様を見つけやすい環境が整えられています。歩合率も62%と高く、ドライバーにとって稼ぎやすい会社だと言えるでしょう。未経験からタクシー運転手を始める人にもおすすめの会社です。

大和自動車交通株式会社

大和自動車交通株式会社は、タクシー会社の中で初めて上場企業となった会社です。「大和のおもてなし」を経営理念に掲げ、サービスの向上を続けています。

東証二部上場の会社であるため、経営状態が安定しており、資金も豊富にあるのが特徴です。歩合率は59%となっており、固定給と歩合給の他に年に三回の賞与があります。

福利厚生としては、上京してきた人に向けて単身寮が完備されています。研修期間中の給与もしっかり保証されているため、安心して仕事を始めることができます。

帝都交通株式会社

帝都交通株式会社は東京23区内をメインに営業をしている会社で、昔から都内で親しまれてきました。「人と人とをつなぐ架け橋に」を経営理念に掲げ、顧客満足度の向上とサービスの充実を続けている会社です。

転職したばかりの最低給与保証期間は、たいていの会社は3ヶ月程度なのですが、帝都交通は6ヶ月の期間が設けられています。教育制度も充実しているため、自分のペースで業務に慣れていくことができます。

歩合率は59%程度で、固定給と歩合給の他に年三回の賞与があります。また、優良な運転手への表彰制度もあり、努力した分がしっかりと評価される仕組みになっています。社員の生活をサポートする福利厚生も充実しています。

国際交通株式会社

国際交通株式会社は「kmタクシー」の名前で親しまれている老舗のタクシー会社です。タクシー事業だけでなく、ハイヤーや観光バスなど幅広い事業展開を行っています。

国際交通は女性ドライバーの積極採用を行っており、女性ドライバー専用の採用サイトが設けられているほどです。女性の管理職を増やす動きも始まっており、女性が働きやすい環境が整えられています。産休や育児休暇の取得実績もあるため、長く仕事を続けることができるのも嬉しいポイントです。

歩合率は59%程度で、固定給や各種手当の他に年三回の賞与があります。社内表彰制度や社員食堂、社員旅行、慶弔見舞金など各種福利厚生が非常に充実しています。

日の丸交通株式会社

日の丸交通株式会社は、先に紹介した4社と比べると規模は落ちますが、都内を中心とした営業で業績を伸ばしている会社です。独自のサービスとして、女性ドライバーを指定することができる「なでしこタクシー」はお客様から非常に高い評価を集めています。

他には「空港定額タクシー」「ワゴンタクシー」「東京観光タクシー」「東京ディズニー定額タクシー」など独自のサービスを色々と展開しており、大手タクシー会社との差別化を図っています。

歩合率は60%で、固定給と歩合給、更に諸々の手当が支給されます。未経験者への研修制度は非常に充実しており、資格取得のサポートまでしっかりしてもらうことができます。

【まとめ】評判のいいタクシー会社に転職しよう

タクシー会社に転職をする際には、口コミの評判を調べることが大切です。お客様の声と現役ドライバーの声と両方を聞き、その上で会社を選定して転職活動を進めていくのがおすすめです。会社を選定するときは何を最も重要視するのかを基準に考えましょう。

歩合給でがっつり稼げる会社を選ぶのか、福利厚生が充実している会社を選ぶのか、未経験者への教育・研修制度が充実している会社を選ぶのか、人によって重要視するポイントは様々です。タクシー運転手としてどんな風に仕事をしていきたいのかを考え、しっかり検討しながら良い会社を選んでくださいね。

この記事のまとめ

☑優良企業は給与形態や勤務形態が明確に決まっている
☑福利厚生の充実度は優良企業かどうかを判断するポイントになる
☑タクシー会社の口コミ評価の良し悪しは重要
☑会社選びに困ったときは転職アドバイザーへの相談がおすすめ
転職相談の方はこちらをチェック