タクシー運転手の募集はどこから探すべき?転職成功の秘訣とは?

タクシー運転手への転職を検討する時によくあるのが、採用試験を受ける会社をどこで探せばよいのかというお悩みです。また、いくつかの候補の中からどの会社を選べば良いのかわからないという声もよく聞かれます。そこで今回は、タクシー運転手の求人を探すベストな手段をご紹介します。そもそも転職先のタクシー会社を選ぶ方法にはどんなものがあるのかからおわかりいただける内容となっていますので、タクシー業界への転職を成功させたいという方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読んだらわかること

・タクシー転職先を探す3つの方法とは?
・タクシー転職先を探す方法①求人および転職サイト
・タクシー転職先を探す方法②知り合いの紹介
・タクシー転職先を探す方法③コンサルタント会社の紹介
・タクシー会社選びで成功する秘訣とは?

タクシー転職先を探す3つの方法とは?

タクシー運転手の求人状況を調べたり採用試験を受ける会社を選ぶ方法は、手間なくインターネットを活かす方法と、自分自身の人脈を使う方法、さらにはプロフェッナルのノウハウを借りる方の3つがあります。今回はこれらの手段のそれぞれのメリット・デメリットをご紹介することで、どの方法が最も転職成功に近いのかを明らかにしていきます。転職先となるタクシー会社を探す主な方法とは以下の3つです。

・求人および転職サイト
・知り合いの紹介
・プロのコンサルタント会社の紹介

それでは、それぞれの方法について詳しく解説していきましょう!

タクシー転職先を探す方法①求人および転職サイト

求人サイトや転職サイトでタクシー会社を探す方法はインターネットの普及とともに浸透し、今ではごく当たり前になっています。求人サイトや転職サイトの中には、タクシー業界に的を絞って求人情報を掲載しているサイトもあれば、さまざまな業種の中にタクシー会社が混じっているサイトもあります。ここでは、求人および転職サイトでタクシー会社を選ぶメリットとデメリットを見ていきましょう!

求人および転職サイトでタクシー会社を選ぶメリット

求人サイトや転職サイトで転職先のタクシー会社を選ぶ場合には、自分のペースでリサーチできる自由さや気楽さに伴うメリットがあると言えます。それでは求人・転職サイトで会社選びをするメリットを具体的に解説します。

手軽で便利

インターネットで検索するだけで、居ながらにしてタクシー会社の応募要項や採用情報をいくらでも好きなだけ閲覧することができる求人サイトなら、時間もかからず簡単です。条件を絞って検索すれば、その条件をクリアした会社だけが閲覧できる機能も標準的なので、タップかクリック一つで手間がかかりません

自分の希望だけで探せる

求人サイトで転職先のタクシー会社を探す場合には、他者のアドバイスや意見が入らないので、「何となく良さそう」といった感覚や希望条件入力だけに頼って徹底的にリサーチすることが可能です。あまり深く悩まずにサクサク作業を進められます。

求人および転職サイトでタクシー会社を選ぶデメリット

求人サイトや転職サイトで転職先のタクシー会社を探す場合には、その気楽さや簡便性が裏目に出てしまうこともあります。それでは次に、求人・転職サイトで会社選びをするデメリットを具体的に解説します。

サイト情報と実際の労働条件が異なる場合がある

求人サイトは多くのタクシー会社の求人情報を一度に見ることができて大変便利ですが、載っている情報は表面的であったり箇条書きばかりで実情がよくわからないものも含まれます。例えば女性に働きやすい職場と書かれていても、実際に入社してみたら女性ドライバーが少なかったり、思っていた雰囲気と違ったりすることも少なくありません。

どの会社が自分に合っているのかわからない

サイトで求人情報を閲覧している時、待遇や福利厚生などの条件が似通う会社が複数登場すると、結局どこが自分に合っているのか判断がつかず適当に選んでしまいかねません。どのタクシー会社も似たようなものだという思い込みができてしまい、会社によって特色や風土が異なることを知らないままタクシー業界に入ってしまうことにもなります。

タクシー転職先を探す方法②知り合いの紹介

タクシーの仕事は一般的な会社員とは働き方が違うため、業界の内情は求人サイトを眺めただけではなかなかわかりませんが、もし業界のことをよく知っている経験者が知り合いにいてタクシー会社を紹介してもらえば話は早そうです。ここでは、知り合いの紹介でタクシー会社を選ぶメリットとデメリットを見ていきましょう!

知り合いの紹介でタクシー会社を選ぶメリット

知り合いの紹介で転職先のタクシー会社を決める場合には、ただ求人サイトや求人誌などで条件を眺めるだけの会社探しとは異なる真実味のある情報が得られるのが特徴です。それでは、知人などにタクシー会社を紹介してもらう場合のメリットを具体的に解説します!

内情を詳しく教えてもらえる

タクシー運転手経験者から、働き方や大変さの実態など、興味深い経験談を聞くことでタクシー業務のシミュレーションができるとともに、その人が教えてくれた会社の内情や社風といった、求人サイトでは知り得ない情報を入手できます。

転職後にも悩みなどを相談できる

無事に転職した後、業務上のさまざまな悩みや疑問を、会社を紹介したくれた知人に引き続き相談することも可能でしょう。その人物との関係性にもよるでしょうが、わからないことを気兼ねなく聞ける人が身近にいることは、孤独な面もあるタクシー運転手にとっては大きな安心材料となります。

知り合いの紹介でタクシー会社を選ぶデメリット

知人などの紹介で転職先のタクシー会社を決める場合、私生活で繋がりのある人を介して仕事を選んだという事実がしがらみになることがあります。それでは次に、知り合いの紹介で会社選びをするデメリットを具体的に解説します。

嫌だと思っても言いにくい

タクシー会社を紹介してもらい、転職話を進めていく段階で「やっぱり気が進まない」と思っても、なかなか断りづらい場合が多いでしょう。相手の顔を潰さないように、相手との関係が悪くならないようになどと、本筋とは関係ない部分で気を使ってしまうためです。

転職がうまくいかなかった場合に気まずい

知人のアドバイス通りのタクシー会社に無事入社できたとして、「思っていたのと違った」と後悔した場合に辞めにくいというデメリットがあります。知り合いでさえなければ使わなくて良かった気を使うので、いい時はメリットを強く感じられますが、一度だめになるとデメリットが強調されます。辞めた場合には、その知人と気まずい関係になってしまうリスクも考えられます。

タクシー転職先を探す方法③コンサルタント会社の紹介

タクシー業界に転職したいと思った場合、専門のエージェント、つまりコンサルタントに会社選びを相談するという方法もあります。業界ツウのコンサルタントにアドバイスを受けるとどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

コンサルタント会社の紹介でタクシー会社を選ぶメリット

プロのコンサルタントにタクシー会社を紹介してもらうと、自分ひとりでは知り得なかった情報を得られるとともに個人の事情や要望にカスタマイズした転職活動を展開することができます。具体的なメリットを解説します。

一人一人の要望に基づいた会社選びが可能

専門エージェントではタクシー業界に詳しいプロのコンサルタントが担当してくれることが多く、数あるタクシー会社の個性を熟知しているため、転職したい人の細かな要望に沿った会社選びをしてもらうことができます。

単純な会社選びに留まらない

担当コンサルタントがタクシー運転手経験者であるケースがほとんどなので、単なる会社紹介ではなく、業務や働き方についても疑問や悩みに応えてもらうことができます。親切なエージェントなら、「転職先を斡旋して終わり」ではなく、転職後に稼げるドライバーになれるよう幅広いノウハウを伝授してくれるはずです。

コンサルタント会社の紹介でタクシー会社を選ぶデメリット

専門エージェントは転職希望者から料金を取らないケースが多く、自分一人では不可能な充実した転職活動が負担なく行えます。ただし、このコンサルタントに相談する方法にもデメリットがあるので具体的に解説していきます!

コンサルタント選びにもハードルがある

タクシー業界への転職を専門的に行っているエージェントと言っても、実際には玉石混交です。現役を退いてから年月が経っているコンサルタントに紹介を依頼してしまうと、現状とかなりかけ離れたアドバイスを得てしまう恐れもあります。

古い情報をもたらすエージェントに注意!

前述した内容と重なりますが、専門エージェントと言っても、古い情報しか持っていないコンサルタントに当たると、せっかく探し当てたタクシー会社に入っても全く期待外れだったという事態になりかねません。タクシー業界は日進月歩で常に先へ進んでいます。昔のタクシー業界の常識が今では通用しない場合もあるので十分気をつけましょう。

タクシー会社選びで成功する秘訣とは?

転職先のタクシー会社を選ぶ手段には主に3つあるということを解説してきましたが、薄い情報を信じて失敗したり、人間関係のしがらみに悩んだりするリスクを考えれば、タクシー業界に通じていて、なおかつ転職希望者それぞれのニーズを聞いてくれる専門エージェントに紹介を依頼するのがベストと言えるでしょう。業界へのパイプがあることやノウハウが豊富なことはもちろんですが、あなた自身にどの会社が合うのかという客観的な判断を任せられるのは、やはりドライバー経験豊かなコンサルタントに限ります!

【まとめ】タクシー会社選びは失敗が多い!会社選びはプロを頼るべし

最終的には、タクシー業界への転職には、それに特化した専門エージェントの助けを借りるのがベストであると断言しましたが、エージェント選びもなかなか難しいのが実情です。タクシードライバー経験者が助言することが前提ですが、経験者と言っても何年も前に現役を退いたコンサルタントの情報では現状と異なる場合も少なくありません。弊社プロタクは現役タクシードライバーが、今のリアルなタクシー業界の情報を惜しまず提供しつつ、それぞれの転職希望者の方にぴったりな会社をご紹介します。他にもドライバーとなった後にも役立つノウハウをたっぷりレクチャーし多くの方に満足していただいているのが自慢です。タクシー運転手に転職して理想の働き方を実現したいという方は、ぜひプロタクまでお気軽にお問い合わせください!

この記事のまとめ

・タクシー業界へ転職する際、会社を探すには求人サイト・知人の紹介・専門エージェントの紹介の3つの方法がある
・タクシー会社を選ぶ方法にはそれぞれメリット・デメリットがあるが、トータルで考えると専門エージェントのコンサルタントに相談するのがベスト
・プロの転職コンサルタントでも古い情報しか持っていない場合があるのでエージェント選びも重要
転職相談の方はこちらをチェック