タクシー運転手が鶯谷エリアで稼ぐための必勝法・ルート攻略法

ラブホテル街のイメージを持たれている方も多い鶯谷ですが、タクシー運転手としては、それだけではない街の特徴やタクシー需要をしっかりと覚えておく必要があります。そこで、今回は鶯谷エリアでタクシーが営業する際に知っておいていただきたいノウハウを伝授していきます。鶯谷で稼ぐために覚えておくべき道・スポット・時間帯などのほか、実際の地図を見ながらのルート解説も行いますので、鶯谷エリアでどのように走行すれば効率的に稼げるのかお悩みの乗務員さんやこれからタクシー業界に転職しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読んだらわかること

・鶯谷エリアの特徴とは?
・タクシー運転手が鶯谷で稼ぐための道・ルート
・タクシー運転手が鶯谷で稼ぐためのスポット
・鶯谷で稼げる時間帯
・【実践編】鶯谷で稼ぐためのルートを組み立ててみよう

鶯谷エリアの特徴とは?

鶯谷は東京都台東区に位置する町で、古き良き雰囲気を残しつつ、他にもさまざまな顔を持っています。鶯谷駅はJR山手線とJR京浜東北線が乗り入れており、小ぢんまりとした駅ながら、池袋まで15分と好アクセスなのも特徴の一つです。街並みで特徴的な点に、電車からも見えるラブホテルの多さがあります。ラブホテルが密集しているのは駅北口近くで、駅の東側一帯はラブホテル街となっています。

タクシー乗務員が気になる交通面での特徴としては、言問通りの交通量が多いが挙げられます。詳しくは後述しますが、言問通りにはスーパーや飲食店が点在し、住宅やマンションも目立つ生活圏となっています。また、「言問通り」を超えると閑静な高級住宅街が広がっており、この辺りは神社仏閣も少なくないため、駅前と異なり落ち着いた雰囲気です。特に上野桜木は高級住宅街として知られています。なお、鶯谷はラーメン激戦区でもあり、人気店には連日多くの利用客が訪れています。

タクシー運転手が鶯谷で稼ぐための道・ルート

タクシー運転手が鶯谷で効率良く稼ごうと思えば、このエリアの主要な道・ルートを頭に入れておく必要があります。ここでは、鶯谷エリアでタクシー運転手が効率良く営業し、しっかり稼ぐために覚えておきたい道・ルートの基本的情報をお伝えしていきます!

言問通り

言問通りは、文京区「本郷弥生」を起点とし、台東区「言問橋西」交差点を終点とする道路です。言問橋とは隅田川にかかる橋で、この橋の先は柏方面へとつながっています。ここでは鶯谷でタクシー営業を行う際に知っておきたい言問通りの特徴や有益情報を見てみましょう!

道路の特徴

言問通りは、朝の通勤ラッシュ時に車の流れが滞りがちであることに注意しましょう。特に昭和通り「入谷」交差点を先頭にして、両方向とも流れが悪くなるのが特徴的です。

有益な情報

平日朝の通勤ラッシュ時には、 根津一丁目から寛永寺陸橋にかかる区間で、逆向きにタクシー需要が見受けられます。これは寛永寺陸橋を先頭に根津一丁目交差点付近までの間に特徴的です。また、根津一丁目交差点を先頭とし寛永寺陸橋付近までの間では、両サイドで乗車申し込みがちらほら見られます。

言問通りは両サイドとも住宅地の中にお寺が点在しており、外国人の観光客からのタクシー需要があったり、お彼岸の時期には特に土日を中心に需要が増えます。路地から出てこられたお客様が手を挙げられることもあるので、速度を落として沿道をよく観察しながら走行しましょう!

尾竹橋通り

台東区「鶯谷駅前」を起点とし、足立区「谷塚橋」を終点とする道路です。ここでは鶯谷でタクシー営業を行う際に知っておきたい尾竹橋通りの特徴や有益情報を解説していきます!

道路の特徴

走行に注意が必要なのは朝の通勤ラッシュ時です。尾竹橋通りでは鶯谷駅を先頭に交通量が増え、夕方の帰宅ラッシュ時には逆向きで「宮地」交差点を先頭に若干流れが鈍くなります。

有益な情報

夜間には言問通りと交わる駅前交差点付近でタクシー需要が増えます。素通りしてしまわないように速度を落とし、安全確認を行いながら、信号ではなるべく先頭に止まれるよう気を使いましょう!

昭和通り

昭和通りは港区「新橋」を起点とし、台東区「大関横丁」交差点を終点とする道路です。アンダーパスで主要道路と交差している便利で走りやすい道路ではありますが、その分交通量も多くなります。ここでは鶯谷でタクシー営業を行う際に知っておきたい昭和通りの特徴や有益情報を見てみましょう。

道路の特徴

朝の通勤ラッシュ時は上り線が混み合います。特に「入谷」交差点を先頭に渋滞が発生しやすいほか、夕方の帰宅ラッシュ時には千住大橋付近を先頭にして断続的に渋滞が起こっています。

有益な情報

平日朝の通勤ラッシュ時には、入谷交差点付近で乗車申し込みがちらほら見受けられます。「入谷」交差点前後で乗車申し込みされるお客様は、その先にある首都高入谷入口から首都高に乗って通勤される場合もあり、そうなるとタクシーはそのまま都心部での営業につなげられます。可能な限りこのエリアでお客様をお乗せできるよう、安全確認をしっかりとしつつ 路地なども観察しながら走行してみましょう!

金杉通り

金杉通りは、台東区「三ノ輪」を起点とし、台東区「根岸三丁目」交差点を終点とする道路で、先ほどご紹介した昭和通りに沿うように延びているルートです。ここでは鶯谷でタクシー営業を行う際に知っておきたい金杉通りの特徴や有益情報を見ていきます!

道路の特徴

夕方は特に顕著な点ですが、金杉通りは昭和通りに沿っていることもあり、昭和通りの流れが悪くなるともろに影響を受けてしまいます。帰宅ラッシュ時の流れの悪さは常態化しているのが現状です。

有益な情報

平日朝の通勤ラッシュ時には、「三ノ輪」交差点付近から「根岸一丁目」交差点付近までご乗車ニーズが見られ、夕方から夜の終電前後にかけては逆向きに乗車申し込みがあります。また、「三ノ輪」交差点を先頭として「根岸一丁目」交差点付近までの区間でお乗りになる方が多いのが特徴です。但し、交差点付近には付け待ちしているタクシー車両も多いので 、信号の先頭で停車できるよう走り方を工夫しましょう。

尾久橋通り

尾久橋通りは、台東区「根岸小前」交差点を起点とし、足立区の「舎人4丁目」交差点を終点とする道路です。10km超に及ぶ全線でほぼ日暮里舎人ライナーが上を通っているのが特徴です。ここでは鶯谷でタクシー営業を行う際に知っておきたい尾久橋通りの有益情報をご紹介します!

有益な情報

夜間を中心に、寛永寺陸橋下の鶯谷駅前交差点付近でタクシーをご利用になりたいお客様に出会うことがあります。この付近を空車で走行する際には素通りするのではなく、沿道に乗車申し込みをされたそうな方がいないかどうか、安全に気をつけながらもよく観察することが重要です。

タクシー運転手が鶯谷で稼ぐためのスポット

鶯谷はスケールの大きな街ではない反面、出勤やご帰宅などでタクシーを遠距離ご利用になるお客様もちらほら見受けられる稼げるエリアです。ただし、知っておきたいポイントや注意点もあります。ここでは鶯谷エリアでタクシーが上手に営業するために知っておきたい稼げるスポットについて解説します!

鶯谷駅下交差点付近

鶯谷エリアは「鶯谷駅下」交差点から「鶯谷駅前」交差点までが稼げるスポットです。この区間の路地が飲食店街・風俗店街となっているため、これらの店舗をご利用になった方が路地を出たところでタクシーを探される傾向にあります。鶯谷は地域住民の方だけでなく遠方のお客様からのタクシー需要も多いので、安全確認だけは怠らないようにしつつ、路地や路地付近の沿道や交差点でタクシーをお求めの方がおられないかどうか、注意しながら走行することが大事です!

鶯谷で稼げる時間帯

乗車申し込みの数や単価の水準を考えれば、鶯谷では夜9時以降深夜にかけてが稼げる時間帯と言わざるを得ませんが、もちろん鶯谷駅のタクシー乗り場では他の時間帯にもタクシー需要があります。ここでは、タクシー運転手が鶯谷で営業する際に覚えておくと良い、稼げる時間帯や主なお客様層をご紹介していきます!

鶯谷南口

鶯谷南口タクシー乗り場では、朝の通勤ラッシュと重なる7時半~10時前後がタクシー需要の多い時間帯となります。同様に、帰宅ラッシュと重なる16時~19時もお客様が増える時間帯です。また、終電の時間が迫る23時半ぐらいから1時ぐらいまでにはタクシーが足らなくなるケースもあるので、近くを走行する場合にはこの乗り場を覗いてみましょう!主なお客様は、地域住民の方、ビジネスパーソン、飲食店や風俗店などをご利用になった方となります。

【実践編】鶯谷で稼ぐためのルートを組み立ててみよう

ここからは実際に効率よく稼ぐルートを地図を使って解説を致します。
解説の前に地図の見方、凡例を以下に添付したので
ご参考ください。

バスレーンに関して
バスレーンの把握はタクシードライバーをやる上でご自身の免許を守る上で必要不可欠な知識です。
ルールを把握出来ておらず、「一般車が走行しているから」追従してみたというパターンが一番取締を受けやすいので、バス専用レーンはしっかり把握をしておきましょう。

渋滞レーンに関して
渋滞を事前に把握をしておくこともタクシードライバーにとって必要な知識の一つです。
お客様にご乗車時に渋滞情報を共有することでトラブル回避することが出来ます。

ここまではタクシーが鶯谷エリアで稼げるスポット・時間帯・コツなどについて解説してきましたが、今後タクシー業界に転職したい方などにとっては、このエリアで営業する際の走行ルートがなかなかイメージしにくいのではないでしょうか?ここでは、実際に鶯谷エリアの地図を見ながら、タクシーで効率良く稼げるルートを見ていきます!

鶯谷エリアでタクシー需要が多いテッパンのスポットは地図中の赤枠で囲ったエリアです。ここには「鶯谷駅下」交差点から「鶯谷駅前」交差点までが含まれますが、このエリアの路地から飲食街や風俗街をご利用になった方が出てこられて乗車申し込みをするケースが非常に目立ちます。

また、鶯谷駅のタクシー乗り場では周辺住民の方がご自宅までタクシーをご利用になるパターンも多い一方、この辺りで商業施設利用する方の中にはタクシーに遠距離お乗りくださるお客様も少なくありません。特に夜間の走行では、安全を確保しつつ、路地から出てくるお客様に注意しながら流し営業を行うようにしましょう!

タクシー運転手が鶯谷で営業する前に抑えておきたい予備知識

鶯谷では、言問通りを本郷根津方面向きでタクシーにご乗車になる場合 、言問通りを経由し、根津・ 本郷・白山方面まで行かれるお客様をちらほら見受けます。また、尾久橋通りでは日暮里方面を目的地とされる乗客が、 尾竹橋通りでは三河島や町屋方面までタクシーをご利用になる方もおられます。

「根岸一丁目」交差点付近からのご乗車ですと、北は昭和通りを下って南千住・北千住方面までご乗車になる乗客もおられるほか、東側では言問通りで浅草方面までの乗車申し込みをされるお客様も見られます。

【まとめ】稼げるルートを覚えて”鶯谷エリア”を攻略しよう!

鶯代駅エリアは、飲み屋街・風俗街のある路地からタクシーを求めて交差点へ出てこられるお客様が遠距離利用してくださるケースもある穴場の稼ぎスポットです。駅からご乗車になる方は地域住民の方が多めであり、終日効率的に稼げるとは言えないので、狙って営業に来るべきエリアではないですが、営業の流れで通りかかった時には、路地から出てこられるお客様を見落とさないよう、速度を落とし安全確認しながらいつでもお乗せできるように走行しましょう!

この記事のまとめ

・鶯谷エリアは地元のお客様も多い一方、夜間に遠距離ご利用になるお客様も見受けられます。路地から出てこられるので駅前交差点は速度を落としてしっかりチェックしましょう!
転職相談の方はこちらをチェック